浦和 駅前でサポーターに10年ぶりアジア制覇を報告へ

[ 2017年12月14日 14:28 ]

 J1の浦和は14日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で10年ぶり2度目の優勝を果たしたことを祝し、20日に優勝報告会が開催されることになったと発表した。主催は「さいたま市サッカーのまちづくり推進協議会」で、優勝報告会では「さいたま市長特別賞」の贈呈式も行われる。

 浦和駅東口駅前市民広場で行われる優勝報告会は20日午後3時半から4時15分まで45分間の予定で小雨決行。淵田敬三社長(63)と堀孝史監督(50)があいさつし、選手のインタビューも行われる。定員は着席300名で、立ち見あり。着席エリアは当日午前9時に整理券を配布する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月14日のニュース