ACL組み合わせ抽選会、鹿島はムアントンと同じE組に

[ 2016年12月14日 05:30 ]

クアラルンプールで行われた17年ACLの組み合わせ抽選会(AP)
Photo By AP

 17年ACLの組み合わせ抽選会が13日、クアラルンプールで行われ、日本第1代表の鹿島はムアントン(タイ)と同じE組に入った。

 日本の第2、3、4代表は天皇杯優勝チーム(来年1月1日決定)、浦和(リーグ2位)、川崎F(リーグ3位)。天皇杯で鹿島、川崎Fが優勝した場合はG大阪(リーグ4位)が第4代表となる。第4代表が出場するプレーオフは来年2月7日に行われ、バンコク・ユナイテッド(タイ)―ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)戦の勝者と対戦する。

◇17年ACL1次リーグ東地区組み合わせ◇ 

【E組】 
鹿島(日本)
ムアントン(タイ)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

【F組】  
FCソウル(韓国)
第2代表(日本)
ウェスタンシドニー(オーストラリア)
プレーオフ勝者

【G組】 
広州恒大(中国)
水原(韓国)
第3代表(日本)
イースタンSC(香港)

【H組】 
アデレード(オーストラリア)
江蘇蘇寧(中国)
全北(韓国)
プレーオフ勝者(日本第4)

 ※天皇杯の結果で組み分けが決定(他チーム=鹿島、川崎F以外)
<鹿島が優勝>F:浦和 G:川崎F
H(プレーオフ出場):G大阪
<川崎Fが優勝>F:川崎F G:浦和
H(プレーオフ出場):G大阪
<他チーム優勝>F:他チーム G:浦和
H(プレーオフ出場):川崎F

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年12月14日のニュース