J3藤枝 FW遠藤が完全移籍で加入「満足できる1年になるよう」

[ 2016年12月12日 14:40 ]

 J3藤枝は12日、J2町田から期限付き移籍中のFW遠藤敬佑(27)が来季から完全移籍で加入すると発表した。

 千葉県市原市出身の遠藤は市原(現J2千葉)ユースから2007年にJ2水戸入り。12年にJ2草津(現J2群馬)、14年に当時J3だった町田へ移籍し、今季から期限付き移籍で藤枝へ加入していた。リーグ戦の通算成績はJ2が195試合11得点、J3が68試合12得点。

 遠藤は藤枝を通じ、「今シーズン同様に、それ以上にチームのためにプレーします。ファン・サポーターの皆様が応援したくなるような選手になりますので来シーズンも熱いご声援を宜しくお願いします。今シーズン以上の結果を出し、満足できる1年になるよう1つ1つを大事により成長していきたいと思います」とコメント。

 町田を通じては、「2年間という短い間ですが、町田ではJ3リーグ初ゴールやJ2リーグ昇格など、さまざまな経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。町田のサポーターの皆様は、試合に出ている時、出ていない時に関わらず、いつも温かい声援をくれる本当に頼もしいサポーターでした。そんなチームでプレーさせていただき、本当に感謝しています」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース