J3琉球 MF宮城、プロ入り1年で引退 23歳 今後はコーチに

[ 2016年12月12日 21:10 ]

 J3琉球は12日、MF宮城晃太(23)が今季限りで現役を引退すると発表した。今後は琉球に残ってアカデミーコーチに就任する。

 沖縄県出身の宮城は那覇西高、大阪産業大を経て今季琉球入りしたが、J3リーグ戦出場はなかった。

 クラブを通じ、「1年間ありがとうございました。新たなステージに進みますが、一回り大きくなってみなさんにいつか恩返しできるようにこれからも自分らしく頑張っていきます。この1年間支えてくれたファンのみなさん1年間本当にありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース