新潟 9月から指揮の片渕監督、来季はコーチに「三浦監督のサポートを」

[ 2016年12月12日 18:28 ]

 J1新潟は12日、9月から監督を務めていた片渕浩一郎氏(41)が来季はコーチに就任すると発表した。

 今季からコーチを務めていた片渕氏は、吉田達磨前監督(42)の解任を受けて、9月27日に監督へ就任。指揮を執った4試合は1勝4敗だった。新潟はこの日、今季J3長野監督を務めた三浦文丈氏(46)の来季監督就任を発表している。

 監督から再びコーチに戻ることになった片渕氏はクラブを通じ、「サポーターの皆様、スポンサー、クラブを支えていただいている皆様、ありがとうございました。今シーズンの途中から監督として指揮を執りましたが、皆様に支えていただき、J1に残留することができました。来シーズンからは改めてトップチームのコーチとして、三浦監督のサポートをしながら、クラブのために、チームのために全力を尽くしたいと思っています。引き続き、温かいご声援をよろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース