“銀河系軍団”Rマドリード来日 Cロナにサポ500人キャー!

[ 2016年12月12日 06:15 ]

>詰めかけた大勢のファンにサムアップしてウインクするC・ロナウド
Photo By スポニチ

 クラブ世界一を決めるクラブW杯に出場する欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)が12日早朝に羽田空港着のチャーター機で来日し、夜明け前の空港がパニック状態に陥った。

 ジネディーヌ・ジダン監督(44)を筆頭にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31)、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(25)ら日本でも屈指の人気を誇る銀河系軍団が到着フロアに現れると、待ち構えていたファン約500人から一斉に無数のフラッシュがたかれ、「クリスティアーノ!」「ハメス!」と歓声が沸き起こった。C・ロナウドがファンへ向けてウインクしながらサムアップポーズを取ると、より一層大きな歓声が響き渡った。全選手が関係者専用の通用口に消えていくと、涙を流す女性ファンもいた。

 同フロアには前夜の終電過ぎからサポーター約300人が集結しており、“徹夜組”も現れるなど異例の熱狂ぶりとなった。

同杯の準決勝から登場するRマドリードは、15日午後7時30分から日産スタジアムで北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカ(メキシコ)と対戦する。チームは10日のリーグ・ラコルニャ戦でクラブ最多を更新する公式戦35戦の無敗記録を達成。勢いそのままに、14年以来2度目となるクラブ世界No.1の称号を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース