高徳 チームを今季初の連勝に導く「このままの勢いで」

[ 2016年12月12日 05:30 ]

ブンデスリーガ第14節 ( 2016年12月10日 )

 ハンブルガーSV主将のDF酒井高はフル出場し、チームを今季初の連勝に導いた。前半44分に退場者を出して劣勢を強いられる展開。後半開始時には「雰囲気がバラバラな気がした」とあえて円陣を組んだ。

 意思統一して流れを取り戻すと、相手にも退場者が出た2分後にチームは決勝点。主将就任後は2勝2分けで勝ち点8と負けなしで、16位に浮上して降格圏脱出も見えてきた。「このままの勢いで頑張りたい」と前向きに語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース