ロメロ2発逆転 Rマドリード戦へ「自分たちのサッカーを」

[ 2016年12月12日 05:30 ]

FIFAクラブW杯準々決勝 ( 2016年12月11日    吹田 )

<全北・アメリカ>2ゴールを奪い、勝利を喜ぶロメロ(左)
Photo By スポニチ

 アメリカは後半の2得点でアジア王者の全北に逆転勝ち。昨年は広州恒大(中国)に敗れた準々決勝を突破した。アルゼンチン人のラボルペ監督は「1年前の結果を改善することができた。メキシコのサッカーに競争力があることを証明できた」と満足げだった。

 準決勝で欧州王者のRマドリードに挑戦する。CKのこぼれ球を巧みに蹴り込むなどして2得点したロメロは「難しい試合になると思うが自分たちのサッカーをしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年12月12日のニュース