×

泉沢が初ゴール!大宮“因縁の地”豊田スタジアムで初白星

[ 2016年4月11日 05:30 ]

名古屋戦の後半、決勝ゴールを決め喜ぶ大宮・泉沢(左)

明治安田生命 J1第1S第6節 大宮2―1名古屋

(4月10日 豊田ス)
 大宮は24歳のMF泉沢がリーグ戦初ゴールを決めた。

 1―1の後半34分にFW江坂のパスを受けると迷わず右足を振り抜いた。「うまく入ってくれた。チームの連敗を止められたことが一番うれしい」。14年にJ1から降格するなど、これまで一度も勝ったことがなかった因縁の地である豊田スタジアムでの白星に、渋谷監督は「降格した思い出の地で勝ったことで、この1勝を次につなげていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース