×

太田 左SBで積極的攻撃参加「ハーフナーの得点は刺激になる」

[ 2016年4月11日 05:30 ]

デンハーグ戦の前半、競り合うフィテッセの太田(左)

オランダリーグ フィテッセ2―2ADOデンハーグ

(4月9日)
 フィテッセのDF太田は左サイドバックでフル出場した。

 前半18分にオーバーラップからクロス。終了間際にはセットプレーのこぼれ球を拾い左足で強烈なミドルシュートを放ったが、敵味方が密集するゴール前の混戦にはじき返された。得点には絡めなかったが、積極的に攻撃参加。「最後のシュートは入ったと思ったけど…。GKがはじいた後にクリアされたんですかね。あれだけボールを支配していたのにもったいない。マイク(ハーフナー)がラッキーでもゴールを決めたのは刺激になる」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース