×

エース不在響いた…神戸 スコアレスドローで公式戦5連勝逃す

[ 2016年4月11日 05:30 ]

<神戸・福岡戦>0―0の引き分けに終わり、不満顔の神戸イレブン

明治安田生命 J1第1S第6節 神戸0―0福岡

(4月10日 ノエスタ)
 神戸はエース不在が響き、公式戦5連勝を逃した。

 FWレアンドロが欠場する中、5バック気味の守備をこじ開けようと、ほぼ主導権を握り攻撃を展開。だが、最後までゴールは遠く、今季未勝利の相手に痛恨のドローを喫した。11日からU―23日本代表候補合宿に参加するDF岩波は「勝ち点3を取らないといけない試合だった」と悔しがる。レアンドロは右内転筋肉離れで全治4週間と判明。前半16分に相手選手と接触し途中交代したMF小川は右膝靱帯損傷の疑いがあり、長期離脱となれば大きな痛手だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース