×

主席はサッカーファン 中国 20年までにサッカー人口5000万人目標 

[ 2016年4月11日 21:01 ]

 中国政府は11日、「中国サッカーの中長期発展計画」を発表し、サッカーの競技人口を2020年までに5千万人以上へ増やす目標を明らかにした。サッカーファンとして知られる習近平国家主席は、サッカー強化を国策に掲げている。

 習指導部は昨年2月、25年までに全国に「サッカー学校」を5万校建設するなどとした改革プランを策定した。今回の発展計画は改革プランに基づき、競技人口拡大のため、20年までに全国のサッカー場を7万カ所以上に増やすことなどが盛り込まれた。

 中国は、プロサッカーチームが巨額の資金を投じて欧州や南米の有名な監督、選手を次々と獲得するなどして急速なレベルアップを図っている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース