×

福岡 ドローで最下位脱出!井原監督は0封を評価

[ 2016年4月11日 05:30 ]

<神戸・福岡戦>0-0の引き分けに終わり、渋い表情の福岡・井原正巳監督

明治安田生命 J1第1S第6節 福岡0―0神戸

(4月10日 ノエスタ)
 福岡はリーグ戦6試合目で初めて得点を許さず、最下位を脱出した。

 井原監督は「90分間ブロックをつくって、最後のところも全員で粘り強くできた」と集中を切らさなかった選手を称えた。井原監督はかつて柏で約6年間、現在神戸を率いるネルシーニョ監督の下でコーチを務めた。指導者として影響を受けたと慕う名将から、試合後にエールを送られたことを明かし「素晴らしい再会だったので何とか勝ちたかったが、勝ち点1は次につながる」と収穫を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース