×

原副理事長 甲府戦を訪問、3月のAED救命を感謝

[ 2016年4月11日 08:39 ]

明治安田生命 J1第1S第7節 甲府3―1湘南

(4月10日 中銀スタ)
 原博実Jリーグ副理事長が甲府―湘南戦を訪問した。先月27日に中銀スタジアムで行われたナビスコ杯・大宮戦の試合中に、心肺停止となった女性がAED(自動体外式除細動器)救護ボランティアの迅速な対応で一命を取り留めたことに感謝の意を伝えるためのもの。

 Jリーグは今回の事例を受け、各クラブの運営担当やマッチコミッショナーにAED体制の再確認を要請。原副理事長は「今回の素晴らしい取り組みを他のクラブや他のスポーツ団体に広めていくことも大事」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース