×

韓国指揮官 W杯出場に「とても楽観的」 

[ 2016年4月11日 19:51 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、韓国代表のシュティーリケ監督のインタビューを公式サイトに掲載し、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の出場について「とても楽観的に考えている」と語った。アジア最終予選の組み合わせ抽選は12日に行われる。

 ドイツ人のシュティーリケ監督は2014年9月に就任し、アジア2次予選は8戦全勝で勝ち上がった。監督は「結果だけではなく、監督としての全ての仕事に満足している」と話した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース