23歳GK石川“ホロ苦デビュー”開始16分間で3失点

[ 2016年4月11日 05:30 ]

明治安田生命 J1第1S第6節 仙台1―3G大阪

(4月10日 ユアスタ)
 23歳の仙台GK石川にとってはホロ苦いリーグ戦デビューとなった。

 6日のナビスコ杯・鳥栖戦ではファインセーブも見せたが、前半5分に先制点を許すとわずか開始16分間で3失点。「(1失点目は)触っていたのではじき出さないといけなかった。実力のなさだと思います」と話したように、GK六反らケガ人が相次ぐ中で得た出場チャンスでアピールできなかった。チームは3連敗で次戦は2位・浦和。「(出場できれば)強敵相手に良いプレーができたら成長につながる。頑張りたい」と切り替えに努めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年4月11日のニュース