×

本田 ユーベの厚い壁に封じられ不発…伊紙からも軒並み低評価

[ 2016年4月11日 05:30 ]

ユベントス戦の前半、競り合うACミランの本田(左)

セリエA ACミラン1―2ユベントス

(4月9日)
 ACミランの日本代表FW本田は右MFで先発したが、不発に終わった。

 日本代表として出場した3月29日のシリア戦で右足を負傷し3日のアタランタ戦を欠場。2試合ぶりにピッチに立ったが、攻撃に絡む機会は少なかった。唯一の見せ場だった前半33分の左足ミドルもブッフォンの好セーブに阻まれ、後半29分に途中交代。試合後は「お疲れさまです」とだけ言い残して会場を後にした。地元メディアも軒並み低評価。8日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙のインタビューに「本当の本田というものは、皆さんにはまだ見てもらっていない」と語っていたが、この日もインパクトは残せなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年4月11日のニュース