J2岐阜 MF尹昌洙が24歳で引退、なでしこL2部チーム指導者に

[ 2016年3月4日 15:00 ]

 J2岐阜は4日、契約満了に伴い、昨季限りで退団していたMF尹昌洙(ユン・チャンス=24)が現役を引退すると発表した。今後はなでしこリーグ2部のFC吉備国際大で指導を行う。

 尹はクラブを通じ、「岐阜でプレーをした2年間はけがに悩まされてきましたが、多くのファン・サポーター、家族、友達に支えられながら必死に全力で頑張ってきました。しかし、けがが良くなる見込みがなく、現役を引退することになりました」とけがのため24歳の若さで引退の決意に至ったことを報告。

 「応援してくれた方々には活躍できなくて申し訳ないですが、サッカー人生はプレーヤーだけではないと思いますので、今後は指導者として、これまでとは違う形でお世話になった方々に恩返ししていきたいです。今後とも応援よろしくお願いします。2年間本当にありがとうございました」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月4日のニュース