Jリーグ全53クラブが初の一斉募金活動、震災5年で 復興後押し

[ 2016年3月4日 17:09 ]

 Jリーグは4日、東日本大震災から5年の支援活動としてJ1、J2、J3の全53クラブが募金を実施すると発表した。全クラブが一斉に行うのは初めてで、各クラブは3月の試合会場や街頭で選手やスタッフらが参加して募金を呼びかける。

 集まった資金は被災地でのサッカースクール開催や子どもたちの試合への招待など、Jリーグによる復興支援活動の原資となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月4日のニュース