原口 見せ場つくれず途中交代…チーム勝利も「切り替える」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

フランクフルト戦の前半、競り合うヘルタの原口(右)

ブンデスリーガ ヘルタ2―0フランクフルト

(3月2日)
 ヘルタの日本代表MF原口はフランクフルト戦に先発したが見せ場をつくれず、後半23分に途中交代を命じられた。「良くなかったので仕方ない。引きずってもしょうがない、切り替える」と話した。

 試合はカルーが1得点1アシストの活躍で2―0と快勝。原口は「同じチームだが力の差を見せつけられた」と、14年W杯ブラジル大会で日本と対戦したコートジボワール代表FWの能力の高さに刺激を受けていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月4日のニュース