福元、中国戦に全てを懸ける…悲壮「死ぬ気で戦う」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

中国戦に向けて調整する大儀見(手前)と福元

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選 日本―中国

(3月4日 金鳥ス)
 なでしこジャパンの守護神・GK福元が中国戦に全てを懸ける。韓国戦ではPKをストップする好守を見せながら、ミスで失点も喫した。中国戦では勝利が求められるが「死ぬ気で戦う」と悲壮感すら漂わせた。

 長らく代表でともに戦ってきた澤さんとも再会。「みんなだったらできる、という言葉を頂きました。パワーを頂きました」。背中を押されて決戦に挑む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月4日のニュース