パスミス悔やむ川村「自分から前へ出ればよかった」

[ 2016年3月4日 23:06 ]

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選 日本1―2中国

(3月4日 金鳥スタ)
 不用意なバックパスが前半14分の失点につながった川村は「チームが前に行こうとしたときに相手に引っかかって取られた。(パスせずに)自分から前へ出ればよかった」と悔やんだ。

 2試合連続で守備的MFとして先発。試合前は「相手ではなく、自分たちができることをしよう」と気持ちを入れたが、相手のプレッシャーもきつく、本来のリズムでボールを回せなかった。「チャンスはゼロではないので、諦めずに自分たちのサッカーをしたい」と、自らを奮い立たせるように話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月4日のニュース