ゼニトが1次リーグ突破 アーセナル5失点大敗で敗退ピンチ

[ 2015年11月5日 08:05 ]

大敗を喫し、うつむくアーセナルの選手たち(AP)

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は4日、各地で1次リーグ第4節の8試合が行われ、H組のゼニト(ロシア)はアウェーでリヨン(フランス)を2―0で下し、4連勝の勝ち点12で2位以内を確保。1次リーグ突破を決めた。

 G組のチェルシー(イングランド)はホームでディナモ・キエフ(ウクライナ)に2―1で勝利し、勝ち点7。敵地でマッカビ・テルアビブ(イスラエル)を3―1で下したポルト(ポルトガル)に次いで同組2位に浮上した。

 F組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はホームでアーセナル(イングランド)に5―1で大勝で勝ち点9。同組ではオリンピアコス(ギリシャ)もディナモ・ザグレブ(クロアチア)を下して勝ち点を9に伸ばしており、同3のアーセナルは突破が厳しい状況となった。

 E組では前回覇者のバルセロナ(スペイン)がBATEボリソフ(ベラルーシ)に3―0で快勝し、勝ち点10で首位をキープした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月5日のニュース