浦和勢は3人 MF柏木にハリル監督「中盤に左利きは面白い」

[ 2015年11月5日 15:20 ]

日本代表メンバー発表

 日本サッカー協会は5日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

 J1で年間勝ち点2位の浦和からはGK西川、DF槙野、MF柏木が引き続き選ばれた。ハリルホジッチ監督は柏木について選考理由に熱弁をふるい「後ろからの組み立て能力がある。運動量、ビジョン、パスなど攻撃でバランスを取ってくれる。中盤に左利きは面白い。もっとテクニックを出してほしい」と期待をかけた。

 また、槙野については「(10月24日の)FC東京戦で素晴らしいシュートを決めた。まだ向上できる」と、伸びしろに期待した。

 ▼西川 日本代表に選出していただき、大変嬉しく思います。大事なアウェー連戦になりますが、まずは練習から良い準備をして、試合に出場したら無失点に抑えられるようにがんばりたいと思います。その前に重要な週末の川崎戦がありますので、シャットアウト勝利のために、全力を尽くします。笑顔で喜びを分かち合えるように、ひとつになって戦いましょう。

 ▼槙野 日本代表に選出していただき、大変嬉しく思います。アウェーで予選2試合を戦うことになりますが、慣れない環境の中でもしっかり良い準備をして、結果にこだわりたいと思います。まずは浦和の一員として、週末の川崎戦に全力を尽くして勝つのみです。一緒に戦いましょう。

 ▼柏木 日本代表に選出していただき、大変光栄です。自分の全てを出して、日本の勝利に貢献できるようにがんばってきます。まずは出発前の大事な川崎戦で勝利をし、良い流れでアウェーでの予選2試合に向かいたいと思いますので、埼スタで一緒に戦ってください。応援よろしくお願いします。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月5日のニュース