フッキ2アシスト!カウンター炸裂のゼニト 唯一4連勝で16強

[ 2015年11月5日 12:20 ]

欧州CLリヨン戦、高速ドリブルから2アシストを記録したゼニトのFWフッキ(AP)

欧州CL1次リーグE組 ゼニト2―0リヨン

(11月4日 リヨン)
 ゼニト(ロシア)は今大会唯一の4連勝で16強入りを果たした。2得点ともJリーグでプレー経験のあるブラジル代表FWフッキのアシストから、ロシア代表FWジュバが決めた。

 ボール支配率は38%で、シュート数8本もリヨン(フランス)23本の半分以下だったが、速攻で好機を確実に生かした。1次リーグ4試合でフッキは3得点4アシスト、ジュバは4得点をマークし、相手守備陣の脅威となっている。

 ビラス・ボアス監督は「カウンター攻撃という、われわれの最高の武器を生かした」とご満悦で、「1次リーグを突破できてうれしい。クラブにとっても、ロシアにとっても素晴らしい結果だ」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月5日のニュース