ハリル監督、金崎に「中央でのパワー」期待 落選柴崎は「向上できる」

[ 2015年11月5日 14:52 ]

日本代表に復帰した鹿島の金崎

日本代表メンバー発表

 日本サッカー協会は5日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

 10月31日のナビスコ杯で鹿島を優勝に導いたFW金崎が代表に復帰した。最後の23人目に発表された金崎について、ハリルホジッチ監督は「(現状の代表は)真ん中にパワーが足りない。センタリングから有効に利用できる選手を探していた。ここ数カ月いい仕事している。真ん中だけでなくたくさん動いてくれる」と、ナビスコ杯決勝で挙げたゴールを含めて高く評価した。

 同じ鹿島のMF柴崎が落選となったが、同監督は「ほかの選手にチャンス与えたい。(柴崎は)もっと向上できる。トレーニングを続けてほしい」とさらなるレベルアップを求め、選ばれなかった選手に対しては「誰も忘れていません。頭に入っている」と今後も注視していくことを強調していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月5日のニュース