FC東京からは2人 森重「全員で勝つ」丸山「東京の代表として」

[ 2015年11月5日 18:39 ]

日本代表メンバー発表

 日本サッカー協会は5日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選に臨む日本代表メンバー23人を発表。FC東京からは森重、丸山とDF陣2人が選出された。

 両選手はクラブを通じ、それぞれコメントを発表。

 森重は「日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。チームの力になれるようしっかりとプレーし、予選なので全員で勝つことを目指して頑張ってきます。シンガポールにはアウェーにも関わらずたくさんのサポーターの方が駆けつけてくださるので、勝利をプレゼントできるようにしたいです。そして、まずは今週末の柏戦でクラブのために全力でプレーし、必ず勝って日本代表に合流できるよう、しっかりと準備したいと思います」。

 丸山は「日本代表に選ばれ、大変嬉しく思います。東京の代表として、日本の代表として、自分の長所をしっかりとアピールしながら、アウェーの試合が続き体力的に厳しい試合となるのでチームに貢献できるよう頑張ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

 バヒド・ハリルホジッチ監督(63)率いる日本代表は今月12日にシンガポール代表と、同17日にカンボジア代表と、ともにアウェーで対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年11月5日のニュース