日本 コロンビア戦勝利が絶対条件 コートジが勝てば敗退

[ 2014年6月20日 08:55 ]

ギリシャと引き分け、肩を落とす本田(4)ら日本イレブン

W杯1次リーグC組 日本0―0ギリシャ

(6月19日 ナタル)
 日本はギリシャと引き分けて勝ち点1となり、24日(日本時間25日)のコロンビア戦へ決勝トーナメント進出の望みをつないだ。日本の1次リーグ突破には、最終戦の勝利が絶対条件となる。

 コロンビアは2連勝の勝ち点6で1次リーグ突破が決定。日本がコロンビアに勝てば1勝1分け1敗で勝ち点4。同時刻に行われるコートジボワール―ギリシャ戦でコートジボワールが勝つと勝ち点6となり、日本は及ばない。

 コートジボワールはギリシャと引き分ければ勝ち点4となり、C組2位を日本と得失点差で争うことになる。日本はコロンビアに2点差以上の勝利なら得失点差で上回り、1次リーグ突破。1点差の勝利で総得点の争いとなり、同じ場合には直接対決で敗れたために敗退となる。また、ギリシャが勝てば勝ち点4となり、こちらもC組2位を日本と得失点差で争うことになる。

 日本がコロンビアと引き分けると勝ち点2でコートジボワール―ギリシャ戦の結果に関係なく敗退となる。

 決勝トーナメントはD組の1、2位のいずれかと対戦、19日現在コスタリカ、イタリア、ウルグアイが勝ち点3を挙げており順位の行方は混とんとしている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年6月20日のニュース