内田 ケガ再発恐れん「練習の中で克服するしかない」

[ 2014年5月23日 05:30 ]

練習で軽快な動きを見せる内田(左は長谷部)

日本代表国内合宿2日目

(5月22日 鹿児島・指宿)
 右太腿の肉離れ、腱断裂からの復帰を期す右サイドバックのDF内田が「決死の覚悟」を見せた。

 午前、午後とフィジカル中心のハードメニューが続く中、「再発したらオフです。怖さは練習の中で克服するしかない。スタッフからは“抑えるところは抑えろ”と言われてるけど、手を抜くつもりはない」と強い意志を見せた。万が一、再発すればW杯出場を棒に振ることになるが、それでも、肉体を追い込み、本番での最高のパフォーマンスに備える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース