フットサルW杯招致に予算 愛知県議会が可決 20年の開催計画

[ 2014年5月23日 17:00 ]

 愛知県議会は23日、2020年の第9回フットサルワールドカップ(W杯)招致活動のため一般会計を500万円増額する14年度補正予算を全会一致で可決した。今秋までに、開催日程や選手の宿泊先などを盛り込んだ開催構想概要書を取りまとめる。

 大村秀章知事は4月、W杯開催地に立候補する意向を表明し、日本サッカー協会(JFA)に伝えた。W杯は国際サッカー連盟(FIFA)が主催し、4年に1度開かれている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース