福元 好セーブ連発!!正GK争いへ大きくアピール

[ 2014年5月23日 05:30 ]

女子アジア杯準決勝 日本2―1中国

(5月22日 ホーチミン)
 GK福元が好セーブを見せ、PKの1失点のみに防いだ。

 前後半とも中盤以降に攻め込まれる時間帯が続いたが、30歳のベテランらしい好判断で相手の決定機をことごとく防いだ。優勝した前回W杯では海堀に定位置を譲ったが、12年ロンドン五輪では正GKとして銀メダル獲得に貢献。来年のW杯本番へ向けて激しさを増す正GK争いでも大きくアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース