米国代表23選手発表で波乱 3大会連続出場のドノバンが落選

[ 2014年5月23日 09:09 ]

 米国代表のユルゲン・クリンスマン監督(49)は22日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の代表メンバー23人を発表。12日に発表された予備登録メンバー30人の中から、02年日韓大会から3大会連続でW杯に出場し、代表通算156試合で歴代最多の57得点を記録しているFWランドン・ドノバン(32=ロサンゼルス・ギャラクシー)ら7人が外れた。イングランド・プレミアリーグで活躍するGKティム・ハワード(35=エバートン)らは順当にメンバー入りした。

 米国代表は1次リーグG組でガーナ、ポルトガル、クリンスマン監督の母国ドイツと対戦する。

 代表メンバーは以下の通り。

 ▼GK グザン(アストンビラ)、ハワード(エバートン)、リマンド(レアル・ソルトレーク)

 ▼DF ベアズリー(プエブラ)、ベスラー(スポルティング・カンザスシティ)、ブルックス(ヘルタ・ベルリン)、キャメロン(ストーク)、チャンドラー(ニュルンベルク)、ゴンザレス(ロサンゼルス・ギャラクシー)、ジョンソン(ボルシアMG)、イェドリン(シアトル・サウンダーズ)

 ▼MF ベッカーマン(レアル・ソルトレーク)、ベドヤ(ナント)、ブラッドリー(トロント)、デイヴィス(ヒューストン・ダイナモ)、ディスケルド(ローゼンボリ)、グリーン(バイエルン・ミュンヘン)、ジョーンズ(ベシクタシュ)、ズシ(スポルティング・カンザスシティ)

 ▼FW アルティドール(サンダーランド)、デンプシー(シアトル・サウンダーズ)、ヨハンソン(AZ)、ウォンドロウスキ(サンノゼ・アースクエイクス)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース