宮間 高精度CKで2アシスト「蹴れなければキッカーじゃない」

[ 2014年5月23日 05:30 ]

中国戦の前半、前線にパスを出す宮間

女子アジア杯準決勝 日本2―1中国

(5月22日 ホーチミン)
 MF宮間が左CKからの2アシストで劇的勝利を演出した。

 ニアに走り込んだ澤にピンポイントで合わせ、延長後半ロスタイムにはファーで待ち構えた岩清水に高い弾道で合わせた。多彩な技で日本を救った主将は「会心だったし、それが蹴れなければキッカーじゃない」と勝ち誇った。「チームの中には苦しい戦い方を経験していない選手もいる。良い経験ができた。次に生かしたい」と、決勝へ向けての収穫を得た様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース