高徳“離脱1号”に 発熱のためホテル内で静養

[ 2014年5月23日 05:30 ]

日本代表国内合宿2日目

(5月22日 鹿児島・指宿)
 DF酒井高が“離脱1号”となってしまった。合宿初日の21日の夜に発熱したため、22日は午前、午後ともに練習を欠席し、ホテル内で静養。チーム関係者は「無理する必要はないので」と大事を取った休養であることを強調した。

 再合流は体調を見ながらとなるがレギュラー奪取へ一日も早く戦列復帰したいところだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース