蛍 セリエAが熱視線!フィオ&アタランタがオファーへ

[ 2014年5月23日 05:30 ]

笑顔でボール回しをする山口

 W杯を前に、山口(C大阪)の周辺がにわかに騒がしくなってきた。日本代表でも存在感を高めるボランチに対して、セリエAのフィオレンティーナとアタランタが獲得に動いていることが判明。複数の関係者によると、今オフの完全移籍での獲得を目指しており、近日中にも正式オファーを提示する可能性が高いという。

 元日本代表の中田英寿氏も在籍したフィオレンティーナは今季4位に入り欧州リーグ出場権を獲得。来季の飛躍を目指し、山口をリストアップした。昨オフには、同じくC大阪に在籍する日本代表FW柿谷に正式オファーを出している。

 フィオレンティーナとC大阪の関係は深い。本拠地フィレンツェにはパートナーカンパニーであるヤンマーの研究所があり、05年には長居で親善試合を開催した。数日前にはフィオレンティーナの幹部が来日。C大阪と育成部門での関係強化を図ることが狙いとみられ、C大阪のアカデミーで成長した2人に注目するのは当然の流れだった。

 山口はこの日、過酷なフィジカルメニューを難なくこなし「これぐらいは普通。コンディションを上げていかないといけない」と口にした。今や遠藤、長谷部の不動のボランチコンビを脅かす存在。W杯は自身の実力を証明する場ともなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年5月23日のニュース