大迫が帰国、NZ戦出場へ意気込む「ゴール狙っていきたい」

[ 2014年3月3日 05:30 ]

 ドイツ2部1860ミュンヘンの日本代表FW大迫が、成田空港着の航空機で帰国した。

 今年1月に鹿島から移籍し、デビュー戦を含め既に2得点を記録。「まだまだ」と言いながらも「球際の強さだったり実際にプレーしないと感じられない」と充実した表情を見せた。ニュージーランド戦が行われる国立は、鹿児島城西高時代に得点王に輝いた全国高校選手権を含め、多くのゴールを決めている相性のいい会場。「本当にいい思い出しかない。短い時間だけど結果にこだわってゴールを狙っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース