NZ戦へ合宿開始 岡崎は帰国即パス練習、本田らは4日合流予定

[ 2014年3月3日 17:30 ]

ニュージーランド戦へ向けた練習で集合した香川(左から3人目)ら日本代表

 サッカーの日本代表は3日、東京都内に集合してワールドカップ(W杯)イヤー初戦となる国際親善試合のニュージーランド戦(5日・国立競技場)への合宿を開始し、約1時間半練習した。冒頭の15分以外は非公開だった。

 公開された部分では、3日に帰国した岡崎(マインツ)や追加招集の豊田(鳥栖)らがウオーミングアップのパス練習などで体をほぐした。左足首痛を抱える遠藤(G大阪)と、疲労を考慮した長友(インテル・ミラノ)は別メニュー調整。柿谷(C大阪)は発熱の影響で外れた。

 5日は改築前の国立競技場で最後の日本代表戦となる。本田(ACミラン)川島(スタンダール)酒井高(シュツットガルト)は4日に合流する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース