高徳シュツットガルト8連敗「仕方なかったのかな…」

[ 2014年3月3日 10:55 ]

アイントラハト・フランクフルト戦の後半、競り合うシュツットガルトの酒井高(右)

ブンデスリーガ シュツットガルト1―2アイントラハト・フランクフルト

(3月2日)
 シュツットガルトは後半35分に追い付かれ、その後に決勝点も許した。連敗は8に伸び、酒井高徳は「仕方なかったのかな、というチームの出来だったと思う」と敗戦を受け止めた。

 5日には日本代表としてニュージーランドとの親善試合に臨む。厳しい日程となるが「代表は代表でしっかり考えている。久々に集まるので、しっかり切り替えてやりたい」と意気込んだ。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース