柿谷 発熱で代表外れる 日本―NZ戦に豊田を追加招集

[ 2014年3月3日 11:48 ]

C大阪・柿谷

 日本サッカー協会は3日、国際親善試合のニュージーランド戦(5日、国立競技場)に臨む日本代表からFW柿谷曜一朗(24、C大阪)が発熱の影響で外れると発表した。

 柿谷は東京都内の宿舎に入った2日には既に熱があったといい、同協会の原博実専務理事(55)は「Jリーグ開幕前から注目され、疲れが出たのではないか。本人が一番残念だろうし、やりたかったようだ」と説明した。

 鳥栖のFW豊田陽平(28)が追加招集された。昨年8月のウルグアイ戦以来の代表となる豊田は「日本代表への選出は本当にうれしいですし、光栄に思います。鳥栖を代表して日本のために頑張ります」と話した。

 日本代表は3日午後に集合し、練習を開始する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース