まず1冠!!マンC 逆転勝利で38年ぶりリーグ杯制覇

[ 2014年3月3日 01:22 ]

イングランドリーグ杯を掲げるマンチェスターCのMFナスリ(右)とDFコンパニー

 イングランドリーグ杯決勝が2日、ロンドン・ウェンブリースタジアムで行われ、マンチェスター・シティーがサンダーランドを3―1で下し、38年ぶり3度目の優勝を決めた。

 試合は前半10分にカウンターからFWボリーニに先制弾を許し1点を追いかける苦しい展開。ボールを支配するもなかなか決定機を作れず迎えた後半10分、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレがDFサバレタの右サイドからのグラウンダーのパスをペナルティーエリア手前25メートル付近から右足でダイレクトシュート。放たれたボールはゴールへと吸い込まれるような美しい孤を描きネットを揺らす。

 同点に追いつき勢いに乗るマンCは、そのわずか1分後、左サイドからのセルビア代表DFコラロフのグラウンダーのクロスが相手DFをかすめ、こぼれ球に反応したフランス代表MFナスリが右足のアウトにかけシュート。左ポストの外側から巻くように入ってきたボールにGKは一歩も動けず。あっと言う間の逆転劇だった。

 その後、サンダーランドも必至の形相でマンCゴールに迫るが、後半ロスタイムにスペイン代表MFヘスス・ナバスに追加点を奪われ万事休す。

 今季4冠を狙うマンCが、見事な逆転勝利でまず1つめのタイトル手に入れた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース