岡崎「いいプレーを」長友「やってきたことを試したい」

[ 2014年3月3日 13:04 ]

国際親善試合 日本―ニュージーランド

(3月5日 国立競技場)
 サッカーの国際親善試合のニュージーランド戦(5日、国立競技場)に臨む日本代表の岡崎(マインツ)や長友(インテル・ミラノ)らが3日、帰国した。

 羽田空港に到着した岡崎はワールドカップ(W杯)イヤーの初戦に向け「日本として結果を出せるかどうか。個人、チームとしていいプレーをしたい」と意気込んだ。成田空港に降り立った長友は「(W杯まで)試合も少ないので、今までやってきたことをしっかり試したい」と表情を引き締めた。

 酒井宏(ハノーバー)清武(ニュルンベルク)吉田(サウサンプトン)も帰国した。代表は3日から東京都内で合宿を開始。ニュージーランド戦は改築前の国立競技場で最後の代表戦となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース