黄錫鎬は全治3週間、開幕戦で左太腿裏負傷 韓国代表辞退

[ 2014年3月3日 19:35 ]

 J1広島は3日、DF黄錫鎬が左太腿裏の筋損傷で全治3週間と診断されたと発表した。1日のC大阪戦で負傷した。5日の国際親善試合でギリシャと対戦する韓国代表に選ばれていたが、辞退する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年3月3日のニュース