G大阪 松波監督の去就は白紙のまま「編成も遅れる 早く決めた方がいい」

[ 2012年12月3日 07:27 ]

 来季のJ2降格が決まったG大阪は選手には条件提示したが、松波監督の去就は白紙のままだ。

 梶居本部長は続投も選択肢の一つに挙げた上で「本人には、申し訳ないけど決まっていないと伝えた。年内には決めたい」と話した。

 前日の磐田戦の分析などのためクラブハウスを訪れた指揮官は「編成も遅れるし、ガンバのためにも早く決めた方がいいというのは伝えました」と早期決着を熱望。さらに「現場でという思いは当然あります」と続投への意欲ものぞかせた。

 監督交代となった場合にも触れ「ヘッドコーチ就任はない。選手も混乱するし、監督を引き受けた時点で覚悟はできている」と断言。「今は天皇杯を勝つことを考えている。最後のチャンスなので」とラスト1冠奪取へ気持ちを切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース