カズ 来季Fリーグ参戦宣言!フットサルの普及に貢献へ

[ 2012年12月3日 06:00 ]

北沢FリーグCOO補佐(左)と握手をかわす横浜FC・三浦(右)。中は大仁日本サッカー協会会長

 J2横浜FCのFW三浦知良(45)が2日、昨季に続くFリーグへの電撃参戦を示唆した。この日はフットサルW杯日本代表の一員として、都内で行われた応援に対するお礼および16強進出の報告会に参加。「またFリーグに参戦できたらいいという思いが自然と出てきた」とフットサルへの思いを強くした。

 昨年初参加したエスポラーダ北海道では既に「11番 KAZU」のユニホームも用意、「既成事実化されてた」と笑う。サッカーとの両立は日程、肉体への負荷など困難な状況だが「やる気さえあればできるよ」と不安を一蹴した。Fリーグ関係者もカズの参加表明を大歓迎。“第2のカズ”として複数の現役Jリーガーもリストアップし、Fリーグ初のオールスターを開催してカズを招集する計画も判明した。4年後のW杯については「Fリーグの選手が出るべき」と“代表引退”を表明したカズだが、今後もフットサルの普及、繁栄に貢献していく。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース