メッシ 世界記録王手弾!バルサが大勝でリーグ記録更新

[ 2012年12月3日 06:00 ]

ビルバオ戦で2得点しバルセロナの勝利に貢献したメッシ(左)

リーガ・エスパニョーラ バルセロナ5-1ビルバオ

(12月1日)
 リーガ・エスパニョーラ首位のバルセロナはビルバオに5―1で快勝し、開幕から13勝1分けとしてリーグ史上最高のスタートを切った。

 開幕から1分けを挟んで13勝は、61~62年シーズンにレアル・マドリードが記録した13勝1敗を上回った。偉業達成のビラノバ監督は「誇りに思う」と満足げ。FWメッシが花を添えた。1―0の前半25分に追加点を挙げると、後半にも5点目のダメ押し弾。リーグ戦通算190得点はクラブ記録に並んだ。1月から代表戦と合わせて積み上げてきた年間得点も84とし、72年にゲルト・ミュラーが残した85得点の最多記録まであと1点に迫った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース