本田 首位攻防戦にフル出場も黒星…勝ち点で並ばれる

[ 2012年12月3日 06:00 ]

ロシアリーグ CSKAモスクワ0-2アンジ・マハチカラ

(12月2日)
 CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑は敵地アンジ・マハチカラ戦にトップ下でスタメン出場したが、チームは0―2で敗れた。

 前半ロスタイムにMFカウナが2枚目の警告を受けて退場。1人少ない不利の中、本田は守備で奮闘したが後半12分に失点した。後半33分には元カメルーン代表FWエトオの個人技から、ブスファにダメ押し点を決められた。首位は変わらないが、9試合ぶりの敗戦で相手に勝ち点40で並ばれた。5試合連続無得点の本田にとっても悔しい一戦となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース