鳥栖 豊田に清水が熱視線 恩師とも信頼関係残留も

[ 2012年12月3日 07:07 ]

上海申花から年俸8000万円の獲得オファーが届いていることが分かったJ1鳥栖のFW豊田陽平

 J1鳥栖のFW豊田陽平(27)に中国スーパーリーグの上海申花から年俸8000万円の獲得オファーが届いていることが2日、分かった。

【J1順位表 得点ランキング】

 国内では清水も獲得オファーの準備を進めており、大型ストライカーの周辺が騒がしくなってきた。

 今季リーグ得点ランク2位で、優秀選手賞にも選出された豊田には清水も熱視線を送っている。今後、正式オファーに発展する可能性が高いという。また豊田自身は鳥栖で才能を開花させてくれた尹晶煥監督との信頼関係が厚く、残留の選択肢も残されている。

 星稜高の後輩でもある本田圭佑(CSKAモスクワ)や、香川真司(マンチェスターU)らを擁しながら、3戦全敗で1次リーグ敗退した北京五輪では日本ただ一人の得点をマーク。その後はJ2などで地道に実力を付けてきた大型ストライカーの動向に注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース