広島・森保監督 就任1年目の最優秀監督賞に「光栄です」

[ 2012年12月3日 19:37 ]

最優秀監督賞を受賞した広島・森保一監督(前列左)。同右は大東和美チェアマン

2012Jリーグアウォーズ

(12月3日 横浜アリーナ)
 最優秀監督賞には広島をJ1初優勝に導いた森保一監督(44)が選ばれた。

 クラブ史上初となる生え抜きのトップチーム指揮官は「就任1年目で、このような賞をいただけて光栄です」と胸を張り「どこにでも誇れる育成型クラブとして成長していきたい」と語った。

 現在、新スタジアム建設の機運が高まり、署名が集まっているという。「もし広島にサッカー専用スタジアムができたら、もっとJリーグを盛り上げていけると思います」とスピーチを締めくくった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月3日のニュース