長友 今季初実戦の練習試合で早速アシスト

[ 2012年7月14日 06:00 ]

練習試合で攻め込むインテル・ミラノの長友佑都

 インテル・ミラノで3季目を迎える日本代表DF長友佑都が、今季初の実戦で初アシストをマークした。12日に合宿中のイタリア北部ピンツォーロで地元選抜チームとの練習試合に後半開始から左サイドバックで途中出場。合流5日目で早くもスピードに乗ったプレーを披露した。後半8分には左サイドでパスを受けると中央へ切り込んで右足で強烈なシュート。GKに阻まれたが、詰めかけた約4000人のファンからは拍手が起こった。 

 同40分からは4―2―3―1の左MFにポジションを移すと、その2分後にチーム6点目を演出。相手からボールを奪うと逆サイドでフリーになっていたMFガッリターノにパスを送ってゴールをアシストした。試合は6―0で勝利。8月25日のリーグ開幕に向けて、幸先の良いスタートを切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月14日のニュース