「勇敢に戦った」胸張るペトロビッチ監督

[ 2012年7月14日 22:58 ]

J1第18節 新潟0―0浦和

(7月14日 東北電ス)
 浦和にとって、優勝を狙うためには勝ちたい試合だったが、引き分けた。ペトロビッチ監督は「守備的な相手に対して、勇敢に戦った。去年は最終戦で残留を決めたチームが、半年で上位を戦えるチームになった」と胸を張った。

 崩すことはできても、最後が決まらなかった。柏木は「負けなかったのはよかったけど、チャンスを決めないと上位で戦うのは難しい」と反省した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月14日のニュース